八女の明るい未来を考えます。

理事長所信

  • HOME »
  • 理事長所信

 

 

一般社団法人八女青年会議所2020年度理事長所信

 

  Doイノベーション!!

       

 

                                                                                                     第61代理事長  雨森 将寿

【はじめに】
令和新時代、元号が変わり明るい雰囲気の中、時代の変化をこれほどまでに強く感じ、社会全体で共有するというものを私は初めて経験しました。世の中の動きに目を向けると働き方・家族の形・幸福感など様々な価値観の多様化が進む中、今も時代は加速度的に変化し、私たち青年会議所(以下JCの運動も多様性や柔軟性がもとめられます。今私たちは変化に対応しながら地域の発展や問題解決に向け、時代に即した最善の手法を考え、そこから地域に人にイノベーションを起こし、JCの掲げる理念「明るい豊かな社会」を実現するために様々な運動を展開していかなければなりません。ではイノベーションには何が必要なのか?新しい手法や特殊な方法、既存のものを組み合わせて新しいサービスや考え方を広めるなど様々な方法があります。そしてビジネス、政治、社会活動などすべてにおいて必要なものは明確な課題や問題の抽出、解決に向けてとことんアイデアを出す、そして到達までの具体的なストーリーです。そのストーリーが人々の共感を呼び、大きなムーブメントとなって運動に力を与え、イノベーションにつながるのです。私たちは常にJCの運動を見つめ未知の可能性を切り開き、社会に向けて新たな価値を創造してまいります。

【進化する八女に向けて】
地方の抱える大きな問題として人口減少や少子高齢化があげられます。他にも雇用、医療、教育問題などがあり、それぞれが個別の問題ではなくどれもが複雑に絡み合っています。私たちの八女地域も人口は年々減少傾向にあり、この問題は消費市場の縮小だけでなく生産力の低下やその地域に住む人々の経済力の低下につながり、地方自治の維持が困難な状況を生み出します。今JCは「SDGs」(2030年までの国際目標)を積極的に取り入れ様々な運動を行っています。これは明確な目標を定めベクトルを集中するという点において非常に有用で、地方においても同じです。八女JCでも積極的に取り入れ、地域にあった目標を定め共有し、行政や他団体や地域の方々と共に取り組んでいかなければなりません。私たちの住む八女には様々な伝統や文化・特産物等があり、魅力的なものが多数内在しています。しかし、それぞれ個々としての魅力は高くてもこれからの時代は新たな発想や手法などを複合的に組み合わせ、新しいものやより良いサービスを生み出し進化し続けなければこれ以上の発展は望めません。地方行政・地域の発展を想う各団体・そしてそこに住み暮らす人々が共に手を取りながら八女の未来図を描き行動を起こすことが魅力的な地域につながり、まちづくりの在り方にイノベーションを起こすことで定住人口の増加や持続し発展し続ける未来につながるのです。
私たちは青年経済人として、地域の明るい未来を想う一員として、地域がこれからも進化し続けていけるよう全力で運動を押し進めてまいります。

【子どもたちの未来へ向けて】
八女JCは今日まで子どもたちへ向けて様々な運動を行ってまいりました。地域の子どもたちは、宝であり、未来を担っていく存在です。昨今、幼児虐待、WEBやSNSでは自己中心的な心無い言葉が飛び交い、いじめによる自殺や不登校など悲しい出来事が多く報道される中、子どもたちを取り巻く環境は複雑多様化しており夢を持つこと自体が難しくなっているのかもしれません。私は常々、いじめを減らすためには、まず子どもたちには人の役に立つ事のすばらしさ、『利他の精神』を持ってもらう事が重要であると考えています。私自身幼少期におつかいや掃除など何気ない事で親やまわりの大人たちに褒められ利他の精神が育まれたと感じます。
誰かのために何かをやれるということに幸せなことです。子どもも一緒で幼少期に経験することはその後の人格形成において非常に重要です。私たち大人がしっかりと子どもたちと向き合い伝えていかなければなりません。私が考える誰もが幸福感を感じる社会では、子どもたちが夢を描き、目を輝かせながら毎日を過ごしています。

子どもたちには無限の可能性があり、私たち大人が夢を持つことの大切さ、その夢を実現するために努力することで得られる喜びや学びを伝えることで、未来を担う子どもたちには様々な体験と出会いの中で夢を描き、地域の未来にイノベーションを起こす人財へと成長してほしいのです。現代の今を生きる私たちが、次代を創っていく子どもたちの無限の可能性を引き出し、新たなことにチャレンジする行動力や独創的で豊かな発想を育むことで、地域が夢にみちた子どもたちであふれ、地域の明るい未来へとつながると確信します。

【地域のリーダーとして未来へ向けて】

JCは、地域でリーダーを志す20~40歳までの青年経済人の団体です。そして、今この地域を支える当事者として地域の抱える問題へ取り組み、同時に自身の事業を発展させていかなければ地域の発展などなし得ません。私たちは常に自己成長を続け考え方や発想力を磨きながら時代に即した運動や事業を行っていかなければなりません。現代社会においてイノベーションを起こし続けている人材は強い信念や行動力、そして固定概念にとらわれない柔軟な発想力定概念にとらわれない柔軟な発想力があります。そしてその魅力が人を惹きつけ大勢の賛があります。そしてその魅力が人を惹きつけ大勢の賛同者を得ることで世の中に大きな変革をもたらしています。私たちも地域を担うリーダー同者を得ることで世の中に大きな変革をもたらしています。私たちも地域を担うリーダーとしての自覚をもち魅力的な人材へと成長としての自覚をもち魅力的な人材へと成長しなければなりません。しなければなりません。

JCはは地域の発展に寄与する団体であると同時に地域の発展に寄与する団体であると同時に様々な様々な研修を通して自己啓発や修練を研修を通して自己啓発や修練を積積みみ、能力を磨き、能力を磨き、、自己を成長させると共に多くの自己を成長させると共に多くの友友と出会える貴重な場所と出会える貴重な場所でです。また、す。また、440歳までという限りある中で「人生最後の学び舎」といわれる場所に集まった仲間です。0歳までという限りある中で「人生最後の学び舎」といわれる場所に集まった仲間です。JCJC活動を通じ活動を通じ多くの学びの機会の中で多くの学びの機会の中で互いの価値観をぶつけ互いの価値観をぶつけああいい、、様々な考えを吸収し様々な考えを吸収しそこから生まれる新たな発想を再度ぶつけあう、その繰り返しそこから生まれる新たな発想を再度ぶつけあう、その繰り返しこそが今までにない価値観こそが今までにない価値観や考えを生み出し、それを運動や自身の事業へとつなぐことが地域の発展やや考えを生み出し、それを運動や自身の事業へとつなぐことが地域の発展や自身の成長へ自身の成長へとつながります。とつながります。私たちはこれからも私たちはこれからも自己進化し続け、これからの時代に必要な運動を柔自己進化し続け、これからの時代に必要な運動を柔軟な発想をもって軟な発想をもって地域にイノベーションを起こしていきます。地域にイノベーションを起こしていきます。

【信頼される強い組織へ向けて】
日本全体で見るとJCの会員数は年々減少傾向にあります。そんななか、八女JCは近年拡大が成功し、順調に会員数は増加しています。会員拡大は組織を維持するためだけに行う活動ではありません。問題に向き合い、地域を想い貢献する人財を増やすことはJCの重要な運動の一つです。これからも多くの人財を発掘し会員拡大に努め、組織を強化していかなければ永続的なJC運動は行えません。多くの力、多くの知恵、多くの仲間がいればいるほど様々な可能性が広がります。強い組織には多様性が求められます。同じ目標のもとルールを順守した上で多様な価値観や様々な角度からの意見を出し合い、その中で時代にあった最善の方法を選び運動を行う、それが地域の「明るい豊かな社会の実現」へとつながるのです。そして共に運動を行いたい、JCで自己を成長させたいと思ってもらえるためには、地域からの信頼を勝ち得なければなりません。JCとしての独自性、魅力を高め、知ってもらうには広報活動にも力を注ぎ、WEBやSNS、各メディア活用し、運動内容を地域の方々へ広く知ってもらうことでJCの認知度を上げ、地域に対して様々な角度から迅速に運動発信をおこなって行きます。しかしSNS等の利用者が急増しているいま、社会に提供される情報量は飛躍的に増えています。無個性で変化のない単一な情報発信では受け流されてしまうでしょう。私たちの目標はどこにあるのか市民に何を伝えたいのかを明確にし、八女JCの価値を高めることが地域からの信頼を得ることにつながり、そこから共に運動を行いたいと思える団体へと成り得るのです。私たちはこれからも常に自らを律し、様々な運動を行うなかで魅力的な情報を発信し、地域の方々の信頼と多くの仲間を迎えることで地域に根差し、信頼された強い組織へと進化し続けます。 

【結びに】
人類は歴史の上で様々なイノベーションを起こしてきました。火をおこし体温を温めることで生存率が飛躍的に向上し、そして「文字」「電気」「コンピューター」次々に素晴らしい発明や発想で人類の生活を豊かにしてきました。これは一部の天才が起こしてきたことではありません。これらはその時々の人々が現状の問題や不満に向き合い、それを解決しようとたゆまぬ努力を続けた結果、大きな変革をもたらしたのです。そして、今時代は様々な分野で次のステージへと着々と進化を続けています。

私たちは将来に亘って発展を続けられる社会を次世代に残すために多くの仲間たちと切磋琢磨し、解決されていない問題に対して向き合い、未来を担う子どもたちのために行動し、地域にイノベーションを起こしていかなければなりません。自己を中心として考えるのではなく、利他の精神をもち、多くの人を魅了する想いと行動力を持って地域の明るい豊かな社会へ向けてとことんアイデアを出し合い、一つひとつ問題を解決しながら未来へと力強く歩みを進めていきましょう。イノベーションを起こし、道を切り開いてきたのは努力を続けた者だけなのだから。

 

 

なんでもお気軽にお問い合わせください TEL 0943-24-4022 受付時間 10:00~16:00 [土・日・祝日除く]

バナーリンク

   日本青年会議所                   日本サイコー

矢部川くすべぇFacebook

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 八女青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.